Nori Itoのブログ (旧:GLOBIS 英語MBA体験記)

グロービスの英語MBAの体験や学びを時々つづっていましたが、これからは自分自身が多くの人に最高の教育体験を届けるためにどんなことができるか、日々の気付きをカジュアルに記録していきたいと思います。

母の日にAudio Book、シニア層とテクノロジー

老眼が進んで目が疲れるようになり、本が読めなくなってしまい悲しい。。と母から聞いていたので、Febeで芥川賞の「火花」(なんと堤真一が朗読!渋くて良い!)を、Audibleの月額プランで「源氏物語」などをプレゼント。

 

スマホでの操作を覚えてもらうのが一苦労でしたが、いまのところ「本にまたふれることができて嬉しい!」と想像以上に喜んでくれました♫ 自分の読書好きは母から受け継いだものなので、これを機にまた色々本を「聴いて」、素晴らしい本の世界を堪能してくれるとよいなあと思います!


関連して今回の帰省で驚いたことに、字が打ち込みづらい母が検索するときは、9割方音声検索を活用していました(自分はまず使うことがないため、新鮮でした)。料理の手順を忘れたときや(自分の好きな切干大根の味付けも、今回作るときに調べてくれたそうです笑)、少し調べたいことがあるときに便利なのだとか。オーディオブックもそうですが、テクノロジーの発達ってこういうところにこそ活かしがいがあるよなあと実感しました。

 

テクノロジーの変化はビジネスの最前線でどう活かすか、ということに注目しがち。(だからこそ、Data-Driven Marketing® with Adobe*のようなクラスをグロービスでも提供しています。)

 

しかし、大きな成果はうちのそういった変化から程遠いところ(今回の件のように、田舎に進むシニア層)にもみられるのではないかなあと実感した次第です。

 


*Data-Driven Marketing® with Adobe

http://www.globis.ac.jp/curriculum/eddm.htm

 

火花

火花